お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

賛助会員からのお知らせ


第38回(平成24年度)実践研究助成
 (賛助会員:公益財団法人パナソニック教育財団)


<主旨>
 学校教育においては、自ら学び自ら考える力の育成が求められています。
 知識や技能等の基礎・基本の確実な習得ばかりでなく、思考力、判断力、表現力、情報活用能力等を含めた「確かな学力」の向上や学習の発展など、さまざまな教育課題の改善を指向した教育実践研究の継続的な推進を支援するために当財団では、さまざまなICT機器やメディアを効果的に活用して、教育内容および教育方法の改善、充実に取組む実践的研究 に対して助成を行います。

 実践研究助成は【一般】と【特別研究指定校】の2制度があります。

<助成内容>
 【一般】
  助成金額 : 1年間の研究に対し 50万円
  助成件数 : 70〜80件程度
 【特別研究指定校】
  助成金額 : 2年間の研究に対し 150万円
  研究者の訪問指導 : 2年間の研究に対し 6回
   *財団が指名する研究者による指導、助言が助成期間中継続的に行われます。
  助成件数 : 6件程度

<助成期間>
 【一般】 平成24年4月1日〜25年3月31日(1年間)
 【特別研究指定校】 平成24年4月1日〜26年3月31日(2年間)

<応募受付期間>
 【一般】【特別研究指定校】ともに 平成23年12月1日〜24年1月31日

<主催>
 公益財団法人 パナソニック教育財団 (http://www.pef.or.jp/

 ○ 初等中等教育学校現場の教育課題の解決のためにICTを利活用する実践研究に対する助成制度です。
   http://www.pef.or.jp/01_jissen/08_oubo_shinsei/08_oubo_shinsei.html

 ○ リーフレット「平成24年度(第38回)実践研究助成のご案内」
   http://www.pef.or.jp/01_jissen/download/leaflet_38.pdf


「学びのイノベーション&セキュリティフェア」のご案内
 (賛助会員:株式会社JMC)


 教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)が「クラウドと校務の情報化を考える学びのイノベーション&セキュリティフェア」を開催します。
 教育の情報化、校務の情報化、学校情報セキュリティなどをテーマに活発な情報交換の場を提供します。

○ Web申し込みとイベント最新情報はこちら  http://school-security.jp/event/?banner_id=b180
○ 実施内容:
   基調講演(東京工業大学 清水康敬 名誉教授、富山大学 山西潤一 教授、
          白鴎大学 赤堀侃司 教授、鳴門教育大学 藤村裕一 准教授)
   セミナー(分科会)、展示コーナー

○ 日時: 2011年10月7日(金)、8日(土) (10:00受付) 10:30〜16:30
○ 参加費: 無料(事前登録制)
○ 開催会場: 秋葉原UDX (東京都千代田区外神田4-14-1 / アクセス

 事前登録制となっておりますので、Webからご登録ください。
 ご参加を心よりお待ちしております。


タッチパネル時代に即したマルチタッチ・スマートボード
 (賛助会員:日本スマートテクノロジーズ)


 「二人が同時に書き込みができる」というだけでは本当の意味でのマルチタッチとは言えません。一人が書き込みしている時にもう一人は異なる作業(例えば間違えた文字を消したり、オブジェクトの移動等)が同時にできてこそ本当にマルチタッチと呼べます。
 インタラクティブ・ボード(電子黒板)のリーディング・カンパニーであるスマートテクノロジーズはマルチタッチ方式の電子黒板を開発しました。その動きをご覧ください。
 http://www.youtube.com/watch?v=ctb0-opsOQw&feature=related

 SMART Board Model SBX800シリーズは2011年4月から発売予定です。
 お問い合わせは sales@smarttech.co.jp


ISEN・学校情報セキュリティサイト
「先生のための情報漏えいかわら版」を公開(賛助会員:株式会社JMC)


 株式会社JMCが運営事務局を務める、教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)では、 教育関係者への情報セキュリティ対策の啓発を目的に、学校情報セキュリティサイト「先生のための情報漏えいかわら版」を公開しました。
 コンテンツには、日々起こる学校での個人情報漏えい事故の紹介や、 職員室に貼ることでセキュリティを啓発するイラストやポスターなどを取り揃えて います。 今後は、ISENで調査研究をした資料の掲載も予定しており、子どもたちの個人情報 を守り、 広く社会貢献することを目指します。

 「先生のための情報漏えいかわら版」はこちらから


このページのトップへ