◆ 問い合わせ先 ◆
日本教育工学協会
学校情報化認定委員会

★学校情報化認定や診断システム等についてのお問い合わせは、下記のメールアドレスでお願いいたします。
お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
nintei@japet.or.jp

 JAET 日本教育工学協会


  ○2018.4.10新システムに移行しました。
      合わせて、チェックリストの改訂を行いました。
   ○2014・2015年学校情報化「優良校」の再認定は、4月末日で
     受け付けを終了しました。
   ○学校情報化先進校の応募は、5月25日で受け付けを終了しました。
   ○学校情報化先進地域は認定に変更し、8月17日より申請を受付中。



2018.9.18
2018年度学校情報化優良校に 板橋区立紅梅小学校、つくば市立竹園東中学校の2校が
    認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.9.4
2018年度学校情報化優良校に 志布志市立野神小学校の1校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.8.29
2018年度学校情報化優良校に 大阪市立太子橋小学校の1校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.8.27
2018年度学校情報化優良校に 板橋区立板橋第二小学校、大阪市立十三小学校、六ケ所村立
    千歳中学校の3校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.8.17
2018年度学校情報化先進地域の認定申請の受付開始について
  学校情報化優良校の認定を受けた学校が自治体で一定の割合に達した地域を学校情報化
  先進地域として認定します。
  学校情報化先進地域の認定申請は,以下の条件を満たしている場合に可能です。

◆自治体が管理するすべての学校を学校情報化診断システムに登録していること
◆自治体において,学校情報化優良校の割合が80%以上であること

 上記の基準を満たした上で,必要な事項をWebから入力し,訪問調査を受けた教育委員会を
 対象とし,学校情報化認定委員会が審査して認定します。

 先進地域の認定を申請する場合には、
    nintei@japet.or.jp宛に
    件名を「先進地域認定申請(教育委員会名)」として、
    ご担当者の連絡先を明記して送信してください。

 ・審査は,書類審査及び訪問審査によります。
 ・書類審査で先進地域の候補となった教育委員会には、学校情報化認定委員会委員2名が、
  2,3時間程度訪問させていただきます。
 ・訪問の際は,教育長、情報担当指導主事等の方へのインタビューを実施します。
 ・訪問審査には,学校訪問、授業参観を含みます。
  学校情報化チェックリストの結果並びにエビデンス情報の確認をさせていただきます。
 ・書類審査、訪問審査の結果を総合して,先進地域の最終審査を学校情報化認定委員会が
  行います。

2018.8.8
2018年度学校情報化優良校に 上北郡六ヶ所村立南小学校の1校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.8.6
2018年度学校情報化優良校に 草津市立南笠東小学校、大阪市立磯路小学校、徳之島町立
    母間小学校の3校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.8.5
2018年度学校情報化優良校に 草津市立玉川中学校、大阪市立十三中学校の2校が認定
    されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.4.10
新学習指導要領にあわせた新学校情報化診断システムがスタートしました。



2017年4月〜2018年3月の記事はこちら
2016年4月〜2017年3月の記事はこちら
2014年10月〜2016年3月の記事はこちら

2014.10.22
学校情報化認定のページ開設

  学校情報化診断システムは、パナソニック教育財団「平成22年度 先導的実践研究助成」(学校の情報化の状況を具体的に示す学校の情報化指標の開発/研究代表者:野中陽一)によって開発したものをベースに,学校情報化認定のためのシステムを組み込んだものです。
 管理,運営は,学校情報化認定委員会(日本教育工学協会内)が行い,パナソニック 教育財団が支援しています。