お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

「教育の情報化」実践セミナー2012 in 横浜 (2012.7.14)


 本セミナーでは、「教育の情報化」の実践動向を共通理解するとともに、その発展を支えるICT機器や教育システム、デジタルコンテンツの活用事例を参加者間で共有します。
 今回は、情報モラル教育・著作権教育をテーマに実施します。
 つきましては、参加ご希望の方は、下記「参加申込み」から7月10日(火)までにお申し込みください

日時: 平成24年7月14日(土) 13:00〜17:00
会場: 横浜国立大学 (教育人間科学部7号館1階101教室)
     (http://www.ynu.ac.jp/
     〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1
主催: 日本教育工学協会(JAET)
共催: 横浜国立大学教育人間科学部「教員養成課程における
      著作権教育のための寄附講座(私的録画補償金管理協会(SARVH))」
対象: 小中高等学校教員、関連企業、大学研究者など
     (申し込み先着順・参加費無料)

■参加申込みはこちらから
   (締め切りました)

■プログラム
 12:30〜 受付開始、展示見学
 13:00〜 開会行事  木原 俊行(JAET副会長、大阪教育大学教育学部教授)
 13:10〜 基調講演 「情報化の影を見越したこれからの情報教育」
        堀田 龍也(JAET会長、玉川大学教職大学院教授)
 13:40〜 実践事例報告
   コーディネータ: 木原 俊行
   報告1: 「事例で学ぶNetモラル」を活用した著作権の指導に関する授業実践
        石井 聡(岡山市立伊島小学校)
        清水 明(広島県教科用図書販売株式会社)
   報告2: すぐにできる著作権教育
        野間 俊彦(東京都北区立王子第一小学校副校長)
        鈴木 真理(スズキ教育ソフト株式会社)
   報告3: お互いに気づき合う教職員向け情報セキュリティ研修の取り組み
        篠原 真(相模原市総合学習センター学習情報班指導主事)
        米山 慶一(株式会社JMC)
 14:40〜 休憩、展示見学
 15:00〜 ワークショップ
   コーディネータ: 野中 陽一(JAET副会長、横浜国立大学教育人間科学部教授)
   テーマ: 「引用から学ぶ著作権」
        小学校の事例 吉野 和美 (静岡県富士市立丘小学校)
        中学校の事例 金 隆子 (山形県米沢市立第二中学校)
 16:20〜 閉会行事  野中 陽一
 16:30〜 展示見学(17:00 終了)

■出展企業(50音順)
 エプソン販売株式会社、キーパッド・ジャパン株式会社、株式会社JMC、
 Sky株式会社、スズキ教育ソフト株式会社、チエル株式会社、
 広島県教科用図書販売株式会社、マネッジ・オンライン株式会社

開催案内(PDFファイル)

セミナー・イベントへ | 開催案内 | 開催報告 | このページのトップへ