お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

「教育の情報化」実践セミナー 2013 in 和歌山 (2013.02.23)


 本セミナーでは、「教育の情報化」の実践動向を共通理解するとともに、その発展を支えるICT機器や教育システム、デジタルコンテンツの活用事例を参加者間で共有することを目的としています。特に今回のセミナーでは、デジタル教科書の効果的な活用について、事例発表や体験ワークを行います。

「教育の情報化」実践セミナー 2013 in 和歌山    
授業改善に活かす「教師用デジタル教科書」と「学習者用デジタル教科書」 

日時:  2013年(平成25年)2月23日(土)13:00〜17:00
会場: 和歌山大学教育学部附属小学校 多目的室
(和歌山県和歌山市吹上1丁目4-1)
*会場が変更になりました*
主催: 日本教育工学協会(JAET)
共催: 和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター
(教育の情報化に関する授業研究プロジェクト)
一般社団法人日本教育工学振興会(JAPET)
対象: 小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員、大学研究者、学生、関連企業など
(参加費無料)
定員: 100名

■参加申し込みはこちらから
   (終了しました)

■プログラム(予定、敬称略)
 12:15〜 受付・展示見学
 13:00〜13:15   開会行事  木原 俊行(大阪教育大学教授、JAET副会長)
趣旨説明  豊田 充崇(和歌山大学准教授、JAET理事) ※司会進行
 13:15〜14:05 基調講演  中川 一史(放送大学教授、JAET常任理事)
「デジタル教科書 ・教材 」を効果的に活用した授業デザイン
 <休憩・展示見学>
 14:15〜15:15 「デジタル教科書」の特色とその効果的な活用事例について
 デジタル教科書開発会社より、各社のデジタル教科書開発のコンセプトや意図・特徴を紹介いただき、実際の教育現場で効果的に活用されている事例について発表いただきます。
 ・光村図書出版株式会社(国語科等を予定)
 ・株式会社新興出版社 啓林館(算数・理科等を予定)
 ・東京書籍株式会社(国語科、社会・理科等を予定)
 <休憩・展示見学・移動・模擬授業準備>
 15:30〜16:30 体験ワーク(各教室分散)
 日常的且つ効果的にデジタル教科書を活用している実践者が模擬授業形式でデジタル教科書活用場面を実演し、参観者と協議します。
 ・山本 直樹(京都市立桂徳小学校 教諭) ※主に国語科事例
 ・広瀬 一弥(亀岡市南つつじヶ丘小学校 教諭) ※主に理科・算数科
 ・内田 英樹(西宮市北六甲台小学校 教諭) ※主に 国語・算数事例
 16:40〜 体験ワークおよび本セミナーのまとめ
 17:00 閉会(企業展示は17:30まで)

■企業展示(50音順) *募集は締め切りました*
  エプソン販売株式会社
  株式会社サイバーリンクス
  株式会社新興出版社啓林館
  Sky株式会社
  ゼッタリンクス株式会社
  ダイワボウ情報システム株式会社
  東京書籍株式会社
  株式会社日本コスモトピア
  光村図書出版株式会社
  ラインズ株式会社
 
開催案内(PDFファイル)

■お問い合わせ先
  日本教育工学協会(JAET) 事務局
  住 所: 〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル2F
  電 話: 03-5575-0871  Fax: 03-5575-5366
  メール: jaet-office@japet.or.jp

  ※なお、開催会場や現地に関する問い合わせについては、
   和歌山大学教育学部附属教育実践総合センターまでお願いします。(073-457-7537)      


セミナー・イベントへ | 開催案内 | 開催報告 | このページのトップへ