お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

「教育の情報化」実践セミナー 2018 in 北海道


「新学習指導要領に向けたICT環境の変化とこれからの学びのデザイン」

 社会に開かれた教育課程の実現、主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善、カリキュラム・マネジメントの充実など、 新学習指導要領の実施に向けて教育の情報化の重要性はいっそう高まっています。電子黒板やタブレット端末、無線LAN、 デジタル教科書、各種アプリ等、さまざまなICT機器・教材を整備する上で何がポイントなのか、進化するICT環境をいかして どのような学びを授業、家庭、地域でつくりだしていくのか、最新の情報を共有し、これからの学びの姿を考えます。
 セミナーでは、
    (1)これからの学びの方向性を示唆する基調講演
    (2)北海道内の小学校、中学校、特別支援学校
            (JAET学校情報化認定優良校を含む)による実践発表
    (3)道内、東日本、西日本の自治体に関わる研究者
            (文科省委託事業「ICT活用教育アドバイザー派遣事業」のアドバイザを含む)による
              リレートーク
    (4)ICT機器、教材を提供する企業による最新機器・教材を体験できるワークショップを行い
            ます。
 どんな授業・学習やカリキュラムを今後実現していくのか。そのためにICT環境はどうあるべきか。
   来年度からの実践・研究に向けたヒントを探してみましょう。

日時:  平成30年3月18日(日)13:00〜17:30(受付開始12:30)
会場:

プレミアホテル中島公園札幌 2Fソレイユ
https://premier.premierhotel-group.com/nakajimaparksapporo/
(〒064-8561 北海道札幌市中央区南10条西6丁目1-21)

主催: 日本教育工学協会(JAET)
共催: 北海道メディア教育研究会
後援(申請中): 北海道教育委員会、札幌市教育委員会
対象: 教員・教育委員会・情報に関する行政担当者・研究者・学生・企業
定員: 60名(申し込み先着順)
参加費: 無料
懇親会: セミナー終了後、登壇者を交えた懇親会を行います。
■参加申し込み

    
(参加のお申し込みはJAPET&CECサイトにリンクします。)
 
■プログラム(予定・敬称略)
12:30〜 受付・企業展示
13:00〜13:10 オープニング(主催者挨拶・趣旨説明等)
    稲垣 忠(東北学院大学教養学部教授 JAET副会長)
13:10〜13:45 1.講演
    武田亘明(札幌市立大学デザイン学部准教授)
        「社会に開かれた教育課程とこれからの学びのデザイン」)

13:45〜 2.実践報告
    加藤悦雄(北広島市立双葉小学校教諭)
    郡司直孝(北海道教育大学附属函館中学校教諭)
    郡司竜平(札幌養護学校教諭)
    吉岡 隆(北海道札幌平岸高等学校教諭)
15:20〜 3.リレートーク「自治体のICT環境整備と情報化推進に向けた取り組み」)
    小松川浩(千歳科学技術大学教授)
    金子大輔(北星学園大学教授)
    林向達(徳島文理大学准教授)
    コーディネーター: 稲垣忠(東北学院大学教授・JAET副会長)
    指定討論者:加藤悦雄(北広島市立双葉小学校・北海道メディア教育研究会事務局長)

16:40〜17:25 4.企業プレゼン&体験ワークショップ
17:25〜17:30 クロージング 大谷和明(北海道メディア教育研究会会長・札幌市立もみじの丘小学校教頭)
    セミナー終了後同会場にて、懇親会(参加費3,000円程度を予定。)
■チラシダウンロード チラシは、こちら

セミナー・イベントへ | 開催案内 | このページのトップへ