お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

「教育の情報化」実践セミナー 2019 in 関西(2019.02.23)


「Society5.0(超スマート社会)を見据えた学習環境と授業実践」

日時:  2019年2月23日(土)13:00〜17:00(受付・企業展示開始12:30)
会場:

大阪教育大学 天王寺キャンパス(〒543-0054 大阪市天王寺区南河堀町4-88)
https://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html

主催: 日本教育工学協会(JAET)
共催: 日本教育工学会「教育の情報化SIG」
後援:(予定) 大阪府教育委員会 他
対象: 教員・教育委員会・情報に関する行政担当者・研究者・学生・企業
定員: 80名(申し込み先着順)
参加費: 無料

■参加申し込み

(参加のお申し込みはJAPET&CECサイトにリンクします。)
 
■プログラム(予定・敬称略)
12:30〜 企業展示・受付開始
13:00〜13:10 主催者挨拶及びJAETの取り組みについて)
    豊田 充崇(和歌山大学教職大学院教授 JAET副会長)
13:10〜13:50 1.オープニングトーク 「Society5.0とは何か?超スマート社会における教育とは?」
(各教育研究者と参加者の皆様とでSociety5.0における教育への共通理解を図ります。)
   コーディネーター:寺嶋 浩介(大阪教育大学准教授)
14:10〜15:15 2.事例発表
   ○事例発表(Society5.0に向けた次世代の授業実践)
 「IoTブロックを活用した授業実践〜“係活動をMESHで改善“」
   小池 翔太(千葉大学教育学部附属小学校)
 「Technologyを教育に生かす −新しい学びの形」
   反田 任(同志社中・高等学校)
 「情報科の授業で取り組むプログラミングの授業」
   岡本 弘之(アサンプション国際中学校高等学校)
 「eポートフォリオ」
   下郡 啓夫(函館工業高等専門学校)
 上記に加えて、現在、企業発表(ICTを活用した最新事例)を公募中です。
15:15〜15:45 企業展示見学(休憩を含む)
15:50〜16:50 3.パネルディスカッション(各実践者・研究者)
   テーマ:「Society5.0におけるICTと教育の方向性」について、各研究者や実践者が、
     本日の発表や企業出展等を踏まえて提案していきます。
     ・学校の情報設備や学習環境はどう整備していくのか?
     ・次世代の情報活用能力の育成はどうするのか? 等々
 コーディネーター:稲垣 忠(東北学院大学教授 JAET常任理事)
 パネラー:古田 紫帆(大手前大学准教授)ほか
16:50〜17:00 クロージング
    木原 俊行(大阪教育大学教授 JAET常任理事)
 ■企業展示・企業実践発表申し込み(プログラム内で実践発表ができます)
   ※こちらから
    企業展示・発表申込書(Excelファイル)をダウンロードしていただき、事務局まで
    申し込み下さい。実践発表される講師の謝金・旅費等は企業様ご負担となります
    企業展示出展料:JAET会員企業様 50,000円 会員外企業様 70,000円
  
 ■企業展示のお申し込みは、
   ※こちらから/
    企業展示申込書(Excelファイル)をダウンロードしていただき、事務局まで
    申し込み下さい。
     企業展示出展料(1小間): JAET会員企業様 30,000円 会員外企業様 50,000円
 ■開催案内
  ご案内 (pdfファイル)

  ■企業展示お申込先
 「教育の情報化」実践セミナー 2019 in 関西事務局
   

セミナー・イベントへ | 開催案内 | このページのトップへ