お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

地域の活動

福田首相、全国大会(千葉県旭市大会)参加の中国・花家地実験小学校を訪問

 平成19年12月29日、中国訪問中の福田康夫首相が、11月に開催した全国大会(千葉県旭市大会)に参加した中国北京市・花家地実験小学校を訪問した。これにともない、同日、旭市立矢指小学校とインターネットを介したテレビ会議による交流授業を行った。同市立鶴巻小学校の子供たちも参加した。お互いに自国の歌を歌ったり、質問をしあったりして、文化や習慣についての理解を深めた。

北陸三県教育工学研究大会福井大会(平成19年度)開催報告

 富山県、石川県、福井県の教育工学研究会では、毎年持ち回りで 北陸三県教育工学研究大会を開催しています。
 今年は、平成19年12月1日(土)、福井市映像文化センターにて第29回大会を開催しました。約70名が参加しました。
 午前中は、カリキュラム・教材開発、メディア活用、授業設計の3部会に分かれて、 20件の口頭発表が行われました。午後は、日本教育工学協会 山西潤一会長を講師に迎え、「ICTを活かした豊かな学習環境の創造」と題した講演が行われました。

富山県教育工学研究会:
教育の情報化推進のための管理職・教員研修会を開催

 富山大学人間発達科学部と富山県教育工学研究会との共催で、平成18年12月23日(土・祝)、教育の情報化推進のための情報教育管理者向け研修会を開催した。学校で情報教育を担う教員のみならず、情報教育主務者、校長などの管理職に対して、教育の情報化の動向をふまえ、どのようにして校内研修をデザインしていけばいいか、どのような知識が必用となるかなど、英国、米国の事例をもとに研修が行われた。研修は今回の集合研修の他、e-Learningによる学習についても開発された。
 講師は、山西 潤一、小川 亮、黒田 卓、高橋 純の富山大学人間発達科学部教員が務め、人間発達科学実践総合センターで約40人の参加者が研修した。

第28回北陸三県教育工学研究大会石川大会の開催

 石川県教育工学研究会/金沢大学教育学部附属教育実践総合センター主催、富山県教育工学研究会/福井県教育工学研究会/財団法人学習ソフトウエア情報研究センター共催、日本教育工学協会後援による北陸3県教育工学研究大会が、平成19年3月4日(日)金沢大学教育学部教育実践総合センターにおいて開催されます。
 分科会発表は午前、午後は講演を予定しています。第1次大会要項のWeb公開は1月初旬を予定しています。  興味関心のおありの先生方の多数の参加を期待しています。詳しくは、 石川県教育工学研究会 ( http://i-kougaku.undo.jp/ ) まで。

このページのトップへ