お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

全国大会 上越大会開催報告

 新潟県上越市において平成22年11月19日(金)〜20日(土)の2日間、第36回全国大会が開催されました。
 今年は、「日常化したICT 今、子どもとともに学びを創造する」をテーマに開催されましたが、予想を大きく上回る1200名の方々に参加いただき、熱気溢れる大会となりました。
 開催にあたり上越市及び上越市教育委員会の全面的なご協力のもと、周到にご準備をいただいた大会実行委員会の皆様に感謝申し上げます。

全国大会が開催された上越文化会館
開催期間中は好天に恵まれ、
会場内は汗ばむほどの暖かさでした。


全国大会が開催された「上越文化会館」

大会日程

       11月19日(金)大会1日目 (会場:授業公開校 → 上越文化会館)
 9:30〜11:40  授業公開、授業者と語る会 (各授業公開校)
12:30〜13:30  全体受付・昼食 (上越文化会館)・・・書籍販売、企業展示
13:30〜14:00  全体会
14:00〜15:30  基調講演
15:30〜17:30  パネルディスカッション
18:30〜20:30  懇親会(ホテルハイマート)

       11月20日(土)大会2日目 (会場:上越文化会館・上越市立春日中学校)
 9:30〜12:15  分科会 (春日中学校)
12:30〜13:30  昼食、企業展示、書籍販売
13:30〜15:15  パネルディスカッション (上越文化会館)
15:15〜15:45  閉会行事 企業企画 次期開催地PR

● 11月19日(金)大会1日目

公開授業
 午前中は大会テーマである「日常化したICT教育」への取組みが上越市内の小学校、中学校、高等学校で発表されました。7校で51の授業が公開され、参観者は日常的に行われている授業を熱心に聞き入っていました。
 公開授業を行なっていただいた学校は次の7校です。
   上越市立和田小学校  上越市立大和小学校
   上越市立春日小学校  上越教育大学附属小学校
   上越市立城西中学校  上越教育大学附属中学校
   新潟県立上越総合技術高等学校
レールで移動可能な電子黒板
レールで移動可能な電子黒板
ノートPCを利用したグループ学習
ノートPCを利用したグループ学習
グループ学習の結果を発表
グループ学習の結果を発表
公開授業のあとの協議会
 
 公開授業のあとは、各校で協議会が開催され、参加者との意見交換が行われました。

 上越市立春日小学校では、公開した各学年の11授業について、ポスターセッション形式で行われ、参加者から多くの意見と感想があり盛り上がりました。

全体会 開会式
 午後からは主会場の上越文化会館大ホールで開会式が開催され、ご来賓の村山上越市長、文部科学省齋藤参事官から祝辞をいただきました。
村山上越市長のご祝辞
村山上越市長のご祝辞
齋藤参事官のご祝辞
齋藤参事官のご祝辞
超満員の開会式風景
超満員の開会式風景
山西JAET会長のご挨拶
山西JAET会長のご挨拶
 
南部上越大会実行委員長のご挨拶
南部上越大会実行委員長のご挨拶
 
基調講演
 テーマ: 「体験と言葉・習得と探究をつなぐもの」
 講師: 文部科学省初等中等教育局教科調査官 田村 学氏
基調講演
   新しい学習指導要領の改訂にあたって、「生きる力」の重要な要素としての「習得」と「探求」の総合的な育成について、分りやすく解説していただきました。
 参加者に対しての質問や隣り合う人との意見交換などの進め方など、時間を感じさせない語り口で大いに参考になりました。


パネルディスカッション
パネルディスカッション
 テーマ: 「新学習指導要領をどう具現化するか」
 コーディネータ: 鳴門教育大学教授 村川雅弘氏
 パネリスト:
  文部科学省初等中等教育局教科調査官 田村学氏
  大阪教育大学教授 木原俊行氏
  上越市教育長 中野敏明氏
  上越市立清里小学校長 相浦美子氏

懇親会
 直江津にあるホテルハイマートにおいて懇親会が行われました。250名を超える参加があり広い会場もいっぱいになりました。新潟の郷土料理や地酒も振る舞われ、参加者は多くの人と親交を深め合いました。
山西会長のご挨拶
山西会長のご挨拶
中野教育長のご挨拶
中野教育長のご挨拶
上越情報教育研究会へ感謝状
上越情報教育研究会へ感謝状
若井上教大学長の乾杯のご発声
若井上教大学長の乾杯のご発声
大勢の参加者で会場は超満員
大勢の参加者で会場は超満員
おいしい新潟の地酒が勢揃い
おいしい新潟の地酒が勢揃い
岸田事務局長から次期開催のPR
岸田事務局長から
次期開催のPR
 
涌井校長会長からの中締めのご挨拶
涌井校長会長からの
中締めのご挨拶
 
地元の食材で豪華な料理
地元の食材で豪華な料理
 
● 11月20日(土)大会2日目 (会場:上越文化会館・上越市立春日中学校)

分科会(上越市立春日中学校)
分科会 上越市立春日中学校
 主会場のすぐ傍にある上越市立春日中学校において、12の分科会で111件の発表がありました。
 朝から多くの参加者で会場に入りきれない会場もあり、熱気溢れる分科会となりました。
 分科会会場となった上越市立春日中学校  
廊下まで溢れた発表会場
廊下まで溢れた発表会場
 
各会場で熱心な発表と意見交換 各会場で熱心な発表と意見交換
各会場はどこも熱心な発表と意見交換があった
 

分科会A : ICT活用指導力向上のための教員研修・教員研修
分科会B、C : 校務の情報化/ICT推進体制の整備/ICTを活用した学校経営マネジメント
分科会D、E、F : カリキュラム開発・学習コンテンツ等教材開発
分科会G、H、I、J : 授業におけるICT活用(日常化の取組)
分科会K : 情報モラル・セキュリティ
分科会L : 情報教育の実践と評価

パネルディスカッション(上越文化会館)
パネルディスカッション (上越文化会館)
 テーマ: 「教育の情報化、次の10年を考える」
 コーディネータ: 聖心女子大学教授 永野和男氏
 パネリスト:
  富山大学教授 山西潤一氏
  玉川大学教職大学院教授 堀田龍也氏
  (独)教員研修センター総務部長 小熊浩氏
  熊本市立河内中学校教頭 桑崎剛氏

閉会行事
 大会開催中は好天に恵まれ、大勢の参加者で大いに実りある大会となりました。
 来年は兵庫県丹波市で開催されます。足立丹波大会実行委員長から次年度へ向けて力強いメッセージがあり、上越大会は成功裡の内に無事終了しました。
 準備等、ご苦労をいただいた上越大会実行委員会の皆様に感謝いたします。
マスコットの「ちーたん」と足立丹波大会実行委員長
マスコットの「ちーたん」と
足立丹波大会実行委員長
 
「上越忠義隊けんけんず」から「ちーたん」へバトンタッチ
「上越忠義隊けんけんず」から
「ちーたん」へバトンタッチ
 
企業展示

 大会期間中、47社協賛による企業展示がありました。
 協賛企業の展示ブースでは、最新の教育関連機器やコンテンツのデモンストレーションと展示説明があり、多くの参加者で賑わいました。
協賛企業の展示ブース
協賛企業の展示ブース
 
会場にはお土産コーナーも
会場にはお土産コーナーも
 
賛助企業のスタンプラリー
賛助企業の協賛による
豪華商品の当るスタンプラリー
● JAET総会
 2日目の昼休みの時間を利用して上越市立春日中学校においてJAET総会が開催されました。
 南部上越大会実行委員長の挨拶に続いて、石野大会実行委員会事務局長より上越大会の開催報告があり、1,200名を超える参加申込みがあったことが報告されました。
 総会では、山西会長から平成22年度の事業報告がありました。また、足立副会長から来年度の丹波大会の概要について説明があり、大会運営への決意が示されました。
 次いで、今後の事業計画や全国大会について広くご意見を求めることとして閉会となりました。
総会で挨拶をする山西会長
総会で挨拶をする山西会長
 
石野大会事務局長より開催報告
石野大会事務局長より開催報告
 
足立副会長の説明と総会風景
足立副会長の説明と総会風景

【公式サイト】 http://www.jaet2010.jp/

≫過去の全国大会はこちら

このページのトップへ